2020年8月16日 投稿者: CBDリキッド ドンキ オフ

CBDリキッドがタバコの代わり?報酬系のドーパミン放出を抑制

CBDリキッドをタバコの代わりに使うメリット・報酬系のドーパミン放出を抑制

みなさんは、CBDリキッドを知っていますか?初めて聞いたと思う人も多いかもしれません。実はこのCBDリキッド、タバコをやめたいと思って言う人にはかなり朗報なんです。

そもそも、禁煙が難しい理由としてはニコチンという成分が含まれているからです。このニコチンの成分は、喫煙者の脳に作用してホルモンのバランスを崩し、ニコチンが切れるとイライラしたり集中力がなくなったりさせるのです。

そして、また喫煙することにより快楽を生じさせるドーパミンが大量に出て、喫煙者は快楽を感じる様になるのです。

ホッとしたり、気持ちが落ち着いたりするのでまた喫煙してしまう。

そのメカニズムが、ニコチン依存と言われるもので、なかなか禁煙しにくい最大の原因です。

そこで、タバコの代わりにCBDリキッドを代用することで禁煙も近道になりそうです。リキッドに含まれている成分は、リラックス効果をはじめ、てんかん・喘息・ガンの抑制・食欲増進、または精神的なストレスの緩和など様々な効果があるそうです。

また、この成分は、報酬系のドーパミン放出を抑制することにより、薬物依存を抑制する作用も報告されているそうです。ここまで聞いてみるとぜひ試してみたくなりますね。

タバコを禁煙するメリット

さて、どうしてここまでして禁煙が必要なのか。それは、簡単に言うと、体に良い要素が全くないからです。

タバコを吸うことによって、まず健康面を害します。タバコを吸う人と吸わない人の肺は色も形も違ってきます。

更に前述した様に、ニコチン依存症も大きな要因です。もし、禁煙に成功したら何が変わってくると思いますか。タバコを吸わないと言うメリットはたくさん出てきます。

まずは、風邪やインフルエンザなど病気にかかりにくくなったと言う人もいますし、食べ物を今までよりも美味しく食べられる様になったなど、やはり第一に健康面での改善が多い様です。

更に、喫煙場所を探したり匂いを気にしなくて良くなったと言う人も多いです。

最近は、喫煙所が厳しく制限されてどこでも吸えるわけではなくなりましたよね。喫煙所があったとしても、ガラス張りの煙が充満している狭い空間で吸うのも気分がいいものではないでしょう。

また匂いも体に移ってそれがまた周りの人までも不快にしているかもしれません。金銭面でもかなり楽になってくると思います。

今や、庶民の嗜好品としては随分と高価なものになっていますよね。禁煙することによってどれだけの節約ができるでしょうか。

これらの様に、思い切ってやめてみるメリットは沢山あると思います。